2016/04/16

雨雲

16日 夜 長崎は時折、強い風と雨が吹いています。
今夜は、被災地に降る分の雨も
こちらで降ってほしいと思います。
復旧作業が進みますように。

家族のスマホが同時に緊急地震速報のアラームを鳴らしたのも
震度4 の揺れも はじめてでしたが、
一番怖いと感じているのは、余震が続いていることです。
たぶん震度1 くらいですが、屋内にいるとわかります。
カトリーヌ@長崎
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

5年ほど前、あの津波に襲われた地域に住んでいます。
このたびの熊本の地震は一気にあのころの記憶を呼び覚ましました。
あのころ、テレビからは不自然なコマーシャルしか流れず、あのコマーシャルの音楽が聞こえて来ただけで今でも涙が流れてしまいます。
思わぬ事柄に「忘れていたつもり」になっていたあの時の記憶がよみがえります。
皆さまが一日も早く安心して眠れる日が来ますように。
カトリーヌさんもお体に気を付けて。

Re: No title

金星さん
コメントありがとうございます。
返信がとても遅くなって申し訳ありません。
そうでしたが,津波の被害も経験したのですね。
私は5年前も祈ることしかできませんでした。
5年前の大震災,中越地震,神戸の震災や関東・東北の豪雨
あらゆる災害から学んだ教訓を活かすことが大事だと今回気付かされました。
穏やかな日常が当たり前ではなく,とても有り難いことだと。
夜,安心して眠りにつけること。
朝,家族に「おはよう」と言えること。
どれも貴重な時間だと知らされました。
言葉や行動に愛情と感謝の気持ちを込めたいと思います。

金星さんも穏やかで優しい気持ちで眠れますように。
長崎から祈っています。

カトリーヌ

疎遠だった実家の母が急死。
実家には知らせていなかったが,うつ病治療中の私。
避けていたのに,突然向き合うことになったアレやコレ。
広い家に散乱する大量の不要品。
実家の片付けを諦めたわけではないのです。
ただ・・・挫折しているだけ。
強烈な個性の母が遺した爪痕は深く重篤でした。