FC2ブログ

汚宅の実家 ~母が遺したもの~

母の急死によって,ずっと避けてきたものと向き合うことになりました。

こっそりピンチだったこと

投稿日:2016/02/13 |  カテゴリー:  |  コメント:3  | トラックバック:0
IMG_3071.jpg
大好きな東京ばな奈 (*^o^*) ♪
  →『東京ばな奈』で充電中  →『権利書は誰が持ってる?』

弟が帰省するときに,いつもリクエストしていますが,
今回は修学旅行の息子に買ってきてもらいました\(^o^)/
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*
 実は,息子にも,誰にも話してはいなかったのですが,
父が肺炎を起こしてからは,内心はずっと不安でした。父の容態次第では
息子が修学旅行に行けるかどうか・・・(-"-;A 
IMG_2939.jpg
付き添いの家族の緊張感を高める機械&酸素吸入マスク
IMG_3072.jpg
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*
肺炎発症後はずっと絶飲食
一口のリハビリ食がスタートしたのは一週間後でした。
 (約一週間,点滴のみ)
IMG_2979.jpg
 
リハビリ食を開始して数日後の夕食
嚥下食 レベル4 加筆
IMG_3043_1.jpg
この日の朝,息子は予定通り修学旅行に出発していました。
「いってらっしゃい!」
と,晴れやかな?気持ちで送り出すことができました^^

カトリーヌ@長崎


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

良かったですね~!笑顔で送り出せて(^.^)

要らぬ心配をかけないように話さなかったのは判ります!でも…鬱々と考えてしまいますよね?
私の祖母の危篤の連絡が来たのが小3の運動会の朝でした。始発の新幹線に飛び乗り(時期外れだったので4人分の席があったみたい)昼頃、病院で祖母の思いも寄らない元気そうな顔が嬉しいやら楽しみだった運動会に行けなかった悲しさで複雑だったのを思い出しました。

そんな経験があるせいか、私もきっと子供には言わないかな?関係の深さにも寄ると思いますけど…。

でも、本当に介護は一人では無理ですよね!
どんどんケアマネさんに相談して下さいね!愚痴でも不安感でも…しつこいと嫌がられそうだけど(^_^;ケアマネさんが仰っていたのが、色々と話してもらえると家族の考え方がわかって優先順位を決めやすい。そうですよ!

急に暖かくなったり寒くなったりで体調管理も大変ですけど、ご自愛下さいね!

Re: No title

ミズッチさん
コメントありがとうございます。

運動会の朝に危篤の連絡は大変でしたね・・・(゚_゚i)

連絡をする側も受けた側も
瞬時に,いろいろな判断を迫られますね。

No title

ごちそうさまです!w
あ、ブログもよろしくお願いします!
はじめたばかりなもので…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

登場人物
【管理人】 カトリーヌ                          長崎在住 アラフィフ  うつ治療中                     夫✕1,子✕2(中高生),ネコ✕1                                                                  
   
訪問者
閲覧中
現在の閲覧者数:
ランキング参加中
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
お気に入りの本
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR