FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/18

“どこの骨ですか?”

 夜中に発熱した父。(38度6分)
朝は平熱でしたが,念のため掛かりつけ医を受診。
実は,この2~3日前に父は身体のバランスを崩して足を打撲していました。
 Dr.「痛みはありますか?」
 父 「いいえ,痛くないです」 
本人の自覚症状はなかったのですが,念のためにレントゲン撮影したら
骨折していたことが判明! 
受診した掛かりつけ病院から,手術のできる大きな病院に搬送することを
私に電話してきてくれたのでした。
「わかりました。すぐに支度します。」
「○○病院(←搬送先)にお願いします。」

搬送先の大きな病院にて
レントゲン 3 加筆

Dr.「この部分が折れています。
    自然に治癒する部位ではないので・・・人工○○を・・・手術をします。
    ただ糖尿病の既往歴があるので・・・検査をします。手術の日程は・・・
    リハビリを含めて・・・・」 ←たぶん,こんな感じの内容
     
     
     
(あのぉ~ この部分 て,どの部分ですか?)
IMG_2695.jpg
質問してみたのですが,よくわかりませんでした。
何度も聞き直すのは面倒くさいので,していません。

メールに添付した画像では,さらに判りづらかったようでした (;^_^A  
2016_01_17_9999_2.jpg
レントゲン この辺 加筆
具体的に手術が決まったら,さらに詳しい説明があって
サインが必要な書類もたくさんあります。
詳細はそのときにわかると思います。

 この日は,ホームからずっと付き添っていてくれたスタッフ一人と
連絡を受けたケアマネが病院に駆けつけてくれました。
3人で医師の説明を直接聞くことができました。
そのあと,
私は受付で事務手続きの簡単な説明と入院手続きの書類を受け取りました。
スタッフは,父の普段の様子,日常的に使用している内服薬・外用薬,
最近の症状などを看護師に伝えてくれました。
ケアマネは入院に必要なモノや薬をホームまで取りに行ってくれました。
 全部を私一人でやっていたら大変だし,不安だったと思います。
本当に感謝です <(_ _*)> アリガトウゴザイマス
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

手術とリハビリを含めて3週間くらいの入院になりそうです。

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ブログおかえりなさい (*・ω・*)

お父さま骨折とのこと
病院でお医者さんには聞きづらいですよね
でも、スタッフの方も一緒に聞いてもらえてよかったですね
寒いし雪降ってるし、ご無理なさいませんよう (*・ω・*)

けい さん
コメントありがとうございます。
“た,ただいま・・・(´ω`*)”
いつも優しい言葉をありがとうございます。

父の入院先は私の自宅から近いので助かります。
高齢者の手術はいろいろリスクも伴うと思いますが,父を応援します。

はじめまして!

はじめまして!

読み逃げしておりました(>_<)ゞ今回、お父様の骨折という事で思わず出て来ちゃいました!

母が昨年夏に大腿骨置換手術をしました。78才。15年前に大腿骨骨折で人工骨にする手術しており、転んでその人工骨がズレてしまいました。基本的に15年くらいで置換手術はするらしいですが。

母も糖尿病なので他人事とは思えません!
お父様は歩行は困難でしたよね?リハビリが大変だと思います。どうか寝たきりにならないように励まして下さいね!
認知度も進んでしまう可能性もありますので、医師によく相談して下さい。整形の医師より麻酔医の方が良いかもしれません。

介護する方が辛い事が多いかもしれませんが、どうか頑張って下さいね!

Re: はじめまして!

みずっちさん
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってすみません。

高齢者に多い手術のようですが,置換手術もあるんですね。
父はウォーカー(歩行器)を使ってホーム内を移動していました。
またそれが可能になるように応援します^^

カトリーヌ

疎遠だった実家の母が急死。
避けていたのに,突然向き合うことになったアレやコレ。
広い家に散乱する大量の不要品。
実家の片付けを諦めたわけではないのです。
ただ・・・挫折しているだけ。
強烈な個性の母が遺した爪痕は深く重篤でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。