汚宅の実家 ~母が遺したもの~

母の急死によって,ずっと避けてきたものと向き合うことになりました。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いたかったけど捨てました。

投稿日:2015/10/29 |  カテゴリー:実家  |  コメント:4  | トラックバック:0
今回,実家からもらってきた物が一つあります。
※汚宅から何かを持ち帰ったとき,すぐに室内に入れるのは危険です!
まず,中身が衛生的であることを確認してから屋内に入れましょう!(・。・)b
灯油缶 米粉

2年前,実家の片づけを始めたのは初盆前 7月でした。
「なんで ここに灯油タンクのあると? ストーブも使っとらんし・・・」
実家 台所 灯油缶 加筆
「あ~,これねぇ,米粉の入っとると」
米粉ぉ?!  (なんで灯油タンクに・・・)
「お母さんが,買ったとさね (-.-)  姉ちゃん,使う? 分けようか?」
「使わんけん,いらん」
 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
あれから2年経過しましたが
やっぱり! まだ,ありました (^_^;) 
実家 台所 灯油缶 2015 加筆
「まだ入っとると?」
「入っとるよ。」
「分けてもらっていい?」
「あんまり使わんけん,持っていってよかよ^^」
「ありがとう^^ 米粉パンば作ってみる♪」
灯油缶 灯油専用
灯油容器の中に入っていたのは,米粉でした。
 ※灯油タンクは新品未使用です
 WHY? 米粉?  
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
最近,手こねパンにハマっています。
手こねパン 皿の上
手こねパン 基本 焼き上がり
半分 ちぎりメロンパン
手こねパン メロンパン After
レシピ本の中には,米粉パンの作り方もありました。
手こねパン 本
もっちり米粉パンを作ってみたいと思い,
米粉の入った灯油タンクをもらって帰り,屋外に保管しました。
今回の場合,中身が食品です。
容器の外側が少し汚れていたので
まずキャップを閉めたまま容器全体を水洗いしました。
灯油缶 米粉 屋外
容器が乾いたら,中身を静かに保存袋に移しました。
灯油タンク 米粉 2袋
結んでいるこのヒモが灯油と区別するための目印だったのか?
灯油タンク 米粉 リボン
保存袋(大)2袋に移し替え完了。
米粉 2袋
「よっし! 灯油タンク おつかれさま!
 ごめんね,灯油専用なのに・・・怪しい粉を保存させてしまって
 うちには灯油専用容器はすでにあるから,さようなら。」
灯油の容器を捨てるために,もう一カ所のキャップを外したとき・・・
    !?
キャップの内側に薄茶色の小さな虫の死骸(実家のサッシによく挟まっている)
を見つけました(−_−#)

容器の内側には侵入していないかもしれないけど・・・
袋の中身をよく調べてみたら,ほんの少し微細な黒っぽい点がポツポツと・・・
(米粉ってこれくらい普通なのか?)
(小さな虫が侵入してしまったのか?)
(米粒って白いよね・・・)
キャップに付着した異物?を見てしまった後は
なんだかとても不衛生に見えてきました。
(米粉パン すぐに作りたい)
(食べても身体に害はないでしょう)
(自分の手だって雑菌だらけ)
(もったいない)
(ばっちぃのはイヤ)
 ・
 ・
 ・
迷いましたが・・・
灯油タンクも 保存袋に移した米粉も 捨てました。

もったいない・・・
ちゃんと使い切ることができなくて
保存状態が悪くて
(買ってから約3年経過) 新鮮なうちに使うことができなくて
米粉さん ごめんなさい! 

 「そんくらいよかと! もったいなか! お前は贅沢!神経質か!」 
↑母が言いそう


やかましか! ヾ(。`Д´。)ノ 
消費期限内に使い切る分だけ まとめ買いせんね! (意:しなさい)
あんたが爆買いした醤油はまだあるとよ!
安かときにまとめ買いしても,使い切る前に
同じ商品は何回でも安売りになっとっと!
しかも,そっちの品物が新鮮かとに!
大容量のペットボトル入りの醤油ば3人家族(当時)で
何年かかって使うつもりやったとね!

戦後の食糧難?
オイルショック?
そう,それは大変やったね・・・
でもね! そのときと同じ行動をとり続けても困ると!
また,そういうことが起こるかもしれんけん買っとく?
ねぇ,オイルショックって何年間続いたと?
解決したとやろ?
東日本大震災のあとの空っぽになった陳列棚は,今も空っぽのまま?
不安だからって しょっちゅう買いだめしても,全部使い切る前に傷むと!
備蓄と買いだめは違うとよ!

あ~ぁ 死んだ人に文句言っても なんか虚しいです(-"-;A
ちなみに母の死後,実家に新しいストック品の山はできていません。
妹は食料品・日用品の在庫をよく把握していて買い過ぎることがないからです。
「台風とかの被害に備えて,まず水を確保しとってね」
という私たちのアドバイスを素直に聞いてくれて,
非常時に備えてペットボトルの水を2~3本常備しています。
置きっ放しではなく,1本を開封したら1本を買足すという風にして
使いながら常に新鮮な状態です。 
妹,賢い!

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

存在を忘れちゃうんでしょうね…

ここ何年かの間に、義母も実母も見送りました。
二人とも同世代(終戦当時小学生)でしたので、色々と溜めており片づけに苦労してます。

まず食品を片づけたのですが、黒豆の大袋がシンク下に入れたまま忘れ去られてシミがわいていたり(大声で叫びましたね…)賞味期限がはるか前に切れたパイン缶が膨張して爆発していたり。
確かに黒豆は好きだったけど、お節を作るのが体力的に辛くなってから何年も経っていたなぁ。
そういえば甥姪が小さかったとき、杏仁豆腐を作ってやるのが夏の行事になっていたっけ(既に成人)。
食品は終えて、今は衣類・小物をチビチビ片づけています。
片づけるというより、義父実父の目の前から「もらって帰るね」と除去して、処分するものがほとんどです。
布製品もどれもなんとなくドット(カビかなぁ…)模様があるので、よほど思い出があって使える物以外は処分ですね。

食品も布製品も不足してはいけないという思いで手に入れて、そのうちに存在を忘れちゃったんだろうなぁ、と考えながらの作業です。
ときどき独り言で母に文句を言いながら、片づけています。

こんにちわ。

米粉・・・
処分して正解だと思います!!!!
きっと虫とか沢山いたかと思われます。
この頃お好み焼きの粉等に(味がついてるから特に)パッケージを開けたものを密封せずに置いておくとダニの繁殖があるらしくって、
それでアレルギーになる方が多いらしいです。だから私は冷蔵庫に保存したりしてます。

背景があるんですねぇ

ちゃーちゃん さん
コメントありがとうございます。

豆類,缶詰! 実家にもありました。
乾物類も使い切れないほど大量に・・・(ノ_<。)
何かを物を買うときには,楽しかった思い出とか辛かった体験が反映されているんですね。
在庫管理できていればいいのですが・・・
買って安心してしまって忘れてしまうことが多いようです。

自分が何をどれくらい持っているか,
家のどこに何があるか把握することは,大事なんですね。
まだできていないけど (;^_^A
自分の持ち物を管理できるようになりたいと思いました。













ぴーたん さん
コメントありがとうございます。
ダニ・・・! アレルギー・・・!
勇気は要りましたが,処分して良かったです。

粉類って確かに袋に粉が付着したままだったりしますね。
保管場所や保管方法を考え直してみます(`・ω・´)ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

登場人物
【管理人】 カトリーヌ                          長崎在住 アラフィフ  うつ治療中                     夫✕1,子✕2(中高生),ネコ✕1                                                                  
   
訪問者
閲覧中
現在の閲覧者数:
ランキング参加中
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お気に入りの本
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。