FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/08

スランプ・・・?!

昨日の長崎は快晴 おくんち日和でした。 (テレビ中継で楽しむ↓)
おくんち
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
でも
身体も気分も重~~~い _| ̄|○
片づけが進まなくてイライラするし,焦ります。
これって・・・
スランプ?!
一人で本を読みながらやるのは,限界なのかな・・・
片づけレッスンは家族がいる場合はどうしているんだろう・・・
片づけってどうやればいいんだ?
そもそも片づいた状態って,どんな状態なの?
いつになったら,きれいな部屋になるの?
片づいた部屋で私は何をしたいの?

頭がこんがらがっています。 スミマセン

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

何時も  どんな時もスランプってあると思います
そんな時は  好きなことをして
のんびりしていたら良いと思います
長崎のおくんちですね
ゆっくりとお祭りにでも行かれたら
どうですか

No title

カトリーヌさん、お疲れ様です。
疲れた時は、美味しい珈琲と甘いものでお茶して
ひとやすみ、ひとやすみ♪(一休さん風に)
私も、押入れ一つやっつけた後停滞しています。
夫は散らかってても気にならない人(そして散らかす人)だから
片付けの戦力にはなってくれないし。
実家の母は汚宅の製造主で、
私は片付いた家のイメージやセオリーを教えられぬまま大人になっちゃったし、なんて自分に言い訳したりしてます(^_^;)
少しずつ、自分のペースでいきましょう!

No title

おくんちだ!
ぴーひゃらららって笛の音が聞こえてきそう
学生時代に1度だけお諏訪さんの石段に座って(徹夜して)見たことがあるのら (*・ω・*)

うちは夫も息子も散らかってても全然平気!なひとたちなので、片付けは完全な自己満足
リビングはわたしが「掃除しやすい」「落ち着ける」「好きな」空間がゴールです。各自の部屋は好きに任せて基本的には心にシャッター。
それと「家の中にあるものを全部把握したい」性質なので、押し入れや納戸はそれができていれば落ち着きます。
片付けしたくない時は、外に出てカフェで読書したり、ウィンドウショッピングしたり、映画(DVDだけど)見るのが好きです (*・ω・*)

“片づけ”のレッスン中

neneさん
コメントありがとうございます。
返信がとても遅くなってしまいました。スミマセン
少しずつゆるゆると復調しています^^

“片づけ”って大事なスキルですよね。
人生の早い段階で身につけておいた方がいい!
「片づけなさい!」と何度も言われたし,自分も言ったけど
具体的にどう動いていいかは,自分でもわかりませんでした。
“片づけ”のレッスンを本気で受けたいです。

まだ先は長いけど,片づけは続けます。
以前より確実に掃除がしやすくなったことが,何よりうれしいです^^






Re: No title

けいさん
コメントありがとうございます。
返信がとても遅くなってしまいました。スミマセン
少しずつゆるゆると復調しています^^

あそこもここもキレイにしたい!
いっぺんに欲張りすぎたのかもしれないです。
“心にシャッター”は大事ですね。マネします^^
できていないことばかりにフォーカスせずに
できたことを喜びます。
片づけを進めて,以前よりずっと掃除がしやすくなったのです♪
これはうれしい (*^_^*)

焦るときもありますが,続けます。
いつも応援してもらってうれしいです。ありがとうございます。

「できることを笑顔で淡々と♪」

> ろんままさん
> コメントありがとうございます。
> 返信がとても遅くなってしまいました。スミマセン
> おかげさまで,ゆるゆると復調しています^^
>
> 頭で考えてばかりで,こんがらがっていたので
> 身体を動かすようにしてみました。
> そのときできる家事を少しずつやっています。
> “できることを笑顔で淡々とやる♪”
> 以前,セラピストが言ってくれた印象深い言葉です。
>
> 片づけを進めたので,掃除がやりやすくなったのが嬉しいです。
>
> いつも応援してもらって感謝しています。ありがとうございます^^

カトリーヌ

疎遠だった実家の母が急死。
避けていたのに,突然向き合うことになったアレやコレ。
広い家に散乱する大量の不要品。
実家の片付けを諦めたわけではないのです。
ただ・・・挫折しているだけ。
強烈な個性の母が遺した爪痕は深く重篤でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。