FC2ブログ

汚宅の実家 ~母が遺したもの~

母の急死によって,ずっと避けてきたものと向き合うことになりました。

カテゴリー:実家

実家の家計を圧迫し続けている出費

投稿日:2016/02/17 |  カテゴリー:実家  |  コメント:0  | トラックバック:0
父が施設に入居した頃から
僭越ながら、実家の通帳(父名義)を私が持っています。

それまでは両親と同居していた妹が持っていて、
弟と私は全く実家の家計には関与していませんでした。
 「金のなか」
 「お金がない」
それが実家の口癖でしたが、
弟も私も必要な金額は手元にあると確信していました。
実際に、文化的な最低限度の生活ができる収入はありました。
ただ
家計を大きく圧迫し続けているのが

住宅ローン!

あの汚宅、ゴミだけでなくローンも残っているんです_| ̄|○
エアコン 1
定年後に年金で住宅ローンを組むなんて…

父は自分がローンを払っているにもかかわらず、もう住むことができません。

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



使いたかったけど捨てました。

投稿日:2015/10/29 |  カテゴリー:実家  |  コメント:4  | トラックバック:0
今回,実家からもらってきた物が一つあります。
※汚宅から何かを持ち帰ったとき,すぐに室内に入れるのは危険です!
まず,中身が衛生的であることを確認してから屋内に入れましょう!(・。・)b
灯油缶 米粉

2年前,実家の片づけを始めたのは初盆前 7月でした。
「なんで ここに灯油タンクのあると? ストーブも使っとらんし・・・」
実家 台所 灯油缶 加筆
「あ~,これねぇ,米粉の入っとると」
米粉ぉ?!  (なんで灯油タンクに・・・)
「お母さんが,買ったとさね (-.-)  姉ちゃん,使う? 分けようか?」
「使わんけん,いらん」
 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
あれから2年経過しましたが
やっぱり! まだ,ありました (^_^;) 
実家 台所 灯油缶 2015 加筆
「まだ入っとると?」
「入っとるよ。」
「分けてもらっていい?」
「あんまり使わんけん,持っていってよかよ^^」
「ありがとう^^ 米粉パンば作ってみる♪」
灯油缶 灯油専用
灯油容器の中に入っていたのは,米粉でした。
 ※灯油タンクは新品未使用です
 WHY? 米粉?  
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
最近,手こねパンにハマっています。
手こねパン 皿の上
手こねパン 基本 焼き上がり
半分 ちぎりメロンパン
手こねパン メロンパン After
レシピ本の中には,米粉パンの作り方もありました。
手こねパン 本
もっちり米粉パンを作ってみたいと思い,
米粉の入った灯油タンクをもらって帰り,屋外に保管しました。
今回の場合,中身が食品です。
容器の外側が少し汚れていたので
まずキャップを閉めたまま容器全体を水洗いしました。
灯油缶 米粉 屋外
容器が乾いたら,中身を静かに保存袋に移しました。
灯油タンク 米粉 2袋
結んでいるこのヒモが灯油と区別するための目印だったのか?
灯油タンク 米粉 リボン
保存袋(大)2袋に移し替え完了。
米粉 2袋
「よっし! 灯油タンク おつかれさま!
 ごめんね,灯油専用なのに・・・怪しい粉を保存させてしまって
 うちには灯油専用容器はすでにあるから,さようなら。」
灯油の容器を捨てるために,もう一カ所のキャップを外したとき・・・
    !?
キャップの内側に薄茶色の小さな虫の死骸(実家のサッシによく挟まっている)
を見つけました(−_−#)

容器の内側には侵入していないかもしれないけど・・・
袋の中身をよく調べてみたら,ほんの少し微細な黒っぽい点がポツポツと・・・
(米粉ってこれくらい普通なのか?)
(小さな虫が侵入してしまったのか?)
(米粒って白いよね・・・)
キャップに付着した異物?を見てしまった後は
なんだかとても不衛生に見えてきました。
(米粉パン すぐに作りたい)
(食べても身体に害はないでしょう)
(自分の手だって雑菌だらけ)
(もったいない)
(ばっちぃのはイヤ)
 ・
 ・
 ・
迷いましたが・・・
灯油タンクも 保存袋に移した米粉も 捨てました。

もったいない・・・
ちゃんと使い切ることができなくて
保存状態が悪くて
(買ってから約3年経過) 新鮮なうちに使うことができなくて
米粉さん ごめんなさい! 

 「そんくらいよかと! もったいなか! お前は贅沢!神経質か!」 
↑母が言いそう


やかましか! ヾ(。`Д´。)ノ 
消費期限内に使い切る分だけ まとめ買いせんね! (意:しなさい)
あんたが爆買いした醤油はまだあるとよ!
安かときにまとめ買いしても,使い切る前に
同じ商品は何回でも安売りになっとっと!
しかも,そっちの品物が新鮮かとに!
大容量のペットボトル入りの醤油ば3人家族(当時)で
何年かかって使うつもりやったとね!

戦後の食糧難?
オイルショック?
そう,それは大変やったね・・・
でもね! そのときと同じ行動をとり続けても困ると!
また,そういうことが起こるかもしれんけん買っとく?
ねぇ,オイルショックって何年間続いたと?
解決したとやろ?
東日本大震災のあとの空っぽになった陳列棚は,今も空っぽのまま?
不安だからって しょっちゅう買いだめしても,全部使い切る前に傷むと!
備蓄と買いだめは違うとよ!

あ~ぁ 死んだ人に文句言っても なんか虚しいです(-"-;A
ちなみに母の死後,実家に新しいストック品の山はできていません。
妹は食料品・日用品の在庫をよく把握していて買い過ぎることがないからです。
「台風とかの被害に備えて,まず水を確保しとってね」
という私たちのアドバイスを素直に聞いてくれて,
非常時に備えてペットボトルの水を2~3本常備しています。
置きっ放しではなく,1本を開封したら1本を買足すという風にして
使いながら常に新鮮な状態です。 
妹,賢い!

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村

もったいないから使おうよ

投稿日:2015/10/27 |  カテゴリー:実家  |  コメント:4  | トラックバック:0
【実家】
ミッション(父を金融窓口に連れて行って手続き)を済ませ実家に戻りました。
仏壇に線香をあげたら すぐに帰ろうかとも思いましたが・・・

「ねぇ,掃除機 どこにある? かけていい?」

実は出掛ける前に,妹とドレッサーの中を少しだけ片づけました。
そのときから,私は掃除機をかけたくてウズウズ^^
<Before>
実家 ドレッサー 加筆 2015
<After>
実家 ドレッサー After
家全体を片づけるのは かなり大変です。
まず,寝る場所だけでも片づけたい。
掃除機をかけやすいように床面積を広げたい。
妹が干していた布団を取り込む間に掃除機をかけました。
「取り込んできたよ」
と妹が持ってきたのは
布団生地が擦れて薄くなって
ところどころ中の綿が見えていたボロボロの敷き布団でした・・・(ノ_<。)

「結構傷んどるね・・・,あの布団を使おうか?」
「ん? お客さん用の布団?」
「そう ^^ 一番最後にお客さんが来たとは いつ?」
 (たぶん,三回忌に弟と私が来たとき)
「せっかくよか布団のあるとやけん,これば使おう!」
布団を用意してくれるのはありがたいけど,
ボロボロの布団で家人が寝ているのはツライ・・・
実家 妹 布団 アップ 加筆 Before
実家  布団 2015
「シーツもこの辺にありそう・・・あった!」
実家 妹 布団 シーツ 加筆
実家 妹 シーツ 加筆
「この箱のは,どう?」
「あ,よかね^^ 使う!」
実家 妹 肌掛け布団
実家 シーツ 肌掛け布団 箱
新品のシーツと,この季節にちょうどいい肌掛け布団が見つかりました。
どちらも箱に入ったままの未開封でした。
いつもらったかわからない贈答品は
透明なセロハンテープはカピカピで粘着力を失い,茶色に変色していました。

箱に入ったまま中身がわからない死蔵品や
いつ来るかわからない,数年に一度来るかもしれないお客さん用の布団
押し入れの中には,こんなものばかり。
この肌掛け布団は羽毛です。
せっかくいい物を持っているのに,その存在に気づきもせずに
妹が使っていたのは,ボロボロの薄い毛布でした(-"-;A

母 「きれいかとは,いざという時にとっとけ!普段はボロでよかと」

そうかなぁ
非日常のお客さんより,家族の日常の方が大事だと思う。
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
ちょっと強引でしたが,妹の寝具を変更しました。
母の強引なところ,自分の好みを押しつけるところが嫌いでしたが,
私もそういう部分を持っています。
特に妹に対して,強引になりすぎないように気をつけるようにしていますが,
つい,押しつけてしまいますねσ(^_^;)
まぁ,本人が気に入らなかったら,私が帰ったあとで変えるでしょう。

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村

2年経って・・・

投稿日:2015/10/26 |  カテゴリー:実家  |  コメント:0  | トラックバック:0
【実家】
2013年

   ↓
2015年
実家 床の間 鶴 2 加筆 2015
 ・
 ・
 ・
何の変化もナシ 

あのつづら(ヤナギゴオリ)も  →★8回目 つづら物語
2013年
実家 つづら 2013
   ↓
2015年
実家 つづら 父の部屋 2015
この部屋も
2013年
実家 父の部屋 2013 衣裳ケース
   ↓
2015年 そんまんま
実家 父の部屋 2015
いや・・・
むしろ,荷物が増えている!
実家 父の部屋 2015 加筆
こっちにも!
実家 父の部屋 2015 衣裳ケース 加筆
別の部屋に置いていたケースをここに移動させたのかな・・・
それとも,またアイツが送ってきたのか・・・(-"-;A
→★この段ボールの山は・・・
この部屋に流入した衣裳ケース9個分は ぜ~んぶ弟の荷物です。
アイツ,実家を倉庫にしてる・・・(-_-メ
こんだけの荷物を送るのにどんだけ送料かかるんだ?(現在 関東在住)
本当に残す必要があるのか?
捨てられない
整理する時間がない,保管する場所もないから,とりあえず実家に保管。
そして,最終的にこれらの荷物を弟はどうしたいのだろう?
あの大量の本も・・・
実家 本 加筆

実家の片づけは滞ったまま,2年が経過してしまいました。

“実家” ジッカ(名詞)
妹にとっては自宅
弟にとっては捨てられないモノの一時保管倉庫
私にとっては鬱陶しいけど,ブログのネタ

相変わらず,実家に関わると気力も体力も萎えます。
それでも関わることができているのは,ブログを見てくださる方のおかげです。
本当にありがとうございます。
『汚宅の実家 ~母が遺したもの~』 というタイトルにもかかわらず
実家の片づけが進んでいなくて申し訳ありません。

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村

実家で特に溜め込みやすいモノ

投稿日:2015/10/26 |  カテゴリー:実家  |  コメント:0  | トラックバック:0
【実家】
久しぶりに実家の様子です。
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
和室の壁にある状差し
実家 和室 状差し 2015 加筆
座卓の上
実家 和室 封筒 2015 加筆2
仏間
実家 仏間 仏壇周辺 封筒 加筆
それから,写真は撮りませんでしたが,台所 テーブルの上。 
実家では,こういう場所に郵便物が溜まりやすい。

2年前,妹が入院していたとき,実家の郵便物を整理したことがあります。
  →★11回目 状差し?の中身
状差しにギュウギュウの郵便物

状差しの中身を全部出して,そのとき保管が必要そうなものだけ残しました。
壁は貼ってあった紙類は
健康お役立ち情報,父と母が通院していた病院の診察時間,など
もう必要でなくなった情報や活用しているとは思えない情報は捨てました。

 

完全にもとの状態に復元されています。 

「これは要るとかな?」
「大事かモノかもしれん」
妹は郵便物を捨てていいのか判断できず,捨てずにとっておくようです。
仏壇近くに置いてある封書は,お寺から定期的に届くものです。
お寺さんでの法話など行事のお知らせがほとんど。
「もう期日が過ぎたものも,あるっちゃなかと?」
「そうねぇ,あとで調べてみる」

 (あ゛ぁ~~~サッサと捨ててスッキリしたい)
本当はその場でゴミ袋を片手に,捨てたかったのですが,
それ以上は何も言いませんでした。
この後,父を迎えに行って金融窓口に営業時間内に行くことが
その日の最大ミッションでした。
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*
たとえ,私がこれらの郵便物を勝手に整理しても
妹自身が判断して整理しないと
またすぐに同じ状態にリバウンドするんだろうな・・・
この人は,たぶん別の場所で暮らしても
どんな新築のキレイな物件に引っ越しても
やっぱり机の上に郵便物が封筒に入ったまま置いてあるんだろうな・・・(^_^;)

借家(一戸建て)でも賃貸アパートでも新築一戸建てでも
母が住めば どこでも必ず汚宅・汚部屋になってしまいました。
「掃除は,好かん!」
母は汚宅・汚部屋になってしまう暮らし方をしていたから。
この家屋も18年前は,木の香りがするピカピカの新築でしたが
数年後には
(孫の顔だけ見せたら,さっさと帰ろう・・・)
赤ちゃんを連れていくのを躊躇するような状態になっていました_| ̄|○
(日帰りできる距離でよかった・・・)

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村
プロフィール

カトリーヌ

Author:カトリーヌ
疎遠だった実家の母が急死。
避けていたのに,突然向き合うことになったアレやコレ。
広い家に散乱する大量の不要品。
実家の片付けを諦めたわけではないのです。
ただ・・・挫折しているだけ。
強烈な個性の母が遺した爪痕は深く重篤でした。

訪問者
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR