FC2ブログ

汚宅の実家 ~母が遺したもの~

母の急死によって,ずっと避けてきたものと向き合うことになりました。

ホッチキスの芯はどうすればいい?

投稿日:2017/01/23 |  カテゴリー:未分類  |  コメント:4  | トラックバック:0
たぶん,長崎では今シーズンの初雪です。
 ↓ハンギングバスケット 今朝の様子
2017_01_23_9999.jpg
水仙の球根を植えた辺り
2017_01_23_9999_2.jpg
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*
球根の入ったネットと紙ラベルはホッチキスで留めてありました。
2017_01_09_9999_7.jpg
このホッチキスの芯,についてですが・・・
2016_10_23_9999_6.jpg
古紙リサイクルに出すときは
2015_02_22_9999_8.jpg
ていねいに外していたのですが・・・
2013_09_20_8401_20170121081512b32.jpg
“古紙リサイクルの過程で
 金属類(ホッチキスの芯やクリップなど)は磁石で取り除かれるので
 回収するときはホッチキスの芯は外さなくても大丈夫。”


 ↑ネットで最近知ったのですが,事実でしょうか?
市販されているホッチキスの芯の箱に,そういう内容の注意書き?が
印刷されているというのは本当でしょうか?

これが事実なら,もっと早く知りたかった (-"-;A
 結構,ホッチキスの芯を外す作業は時間かかったし・・・
 家ではホッチキス使わないから,芯の箱もないし・・・
いままでのていねいな作業はムダだったの?

ちょい モヤッとしました(ー ー;)
当日の朝,「今日,弁当いらない」って言われるのに近い感覚です。

カトリーヌ@長崎

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ただ挫折しているだけ

投稿日:2016/12/17 |  カテゴリー:未分類  |  コメント:0  | トラックバック:0
実家の片づけを諦めたわけではなくて
ただ,挫折しているだけ です。

カトリーヌ@長崎



ファミリーランキングへ

にほんブログ村

諦めたわけではなくて・・・

投稿日:2016/12/15 |  カテゴリー:未分類  |  コメント:0  | トラックバック:0
長らく更新が途絶えてしまい,申し訳ありません。
その間にも何度も訪問していただき,ありがとうございます。
 わたくし カトリーヌ 及び,その家族(実家も)変わりなく過ごしています。

実家の 大理石の鶴 も相変わらず鎮座しております(^_^;) 
2016_08_05_9999_3.jpg
 ↑2016年8月 撮影
 ↓2013年8月 撮影 (3年前)
実家 床の間 鶴 加筆
 アレ・・・? 
3年前の方がスッキリしているぞ?!
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

母の初盆直前に撮った写真なので
このときが一番マシな状態なのかなぁ・・・

「初盆は お坊さんに家に来てもらう」
「初盆に みんなが集まるために 片づけたい」
そのときが一番がんばったと思います。
実家の片づけを諦めたわけではないのですが,
あの時のようには,がんばれません。

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村

眼鏡とウォーカー <後編>

投稿日:2016/10/09 |  カテゴリー:  |  コメント:0  | トラックバック:0
今年1月 大腿骨骨折のため入院して手術した父
IMG_2786.jpg
ベッドサイドに置いてあった父の私物は,眼鏡と腕時計。
IMG_2796.jpg

手術は無事に済みましたが,術後は要介護4
車椅子の生活になりました。

座ったままでも,バランスを崩して転倒することが多くなり,
倒れたとき,眼鏡が額に当たって,切り傷を作ることがありました。
眼鏡もとうとうボキッとフレームが折れてしまいました。

ケアマネやスタッフとも相談して,今の父にとって眼鏡は危険と判断して
眼鏡は修理せず,父には眼鏡のない生活をしてもらうことにしました。
父「あれ?メガネ,メガネ?)))」
私「壊れたけん,修理に出しとるたい(^_^;」 ←父さん ごめんねm(__)m
父「あ,そうか・・・」

実は,眼鏡をかけなくても今の父は視力があまり変わらないんです。
視力を矯正するため,というより眼鏡は生活の一部,
顔のパーツといった感覚なのだと思います。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

手術後リハビリして,またこのウォーカーを使って欲しい。
残念ながら,甘い考えでした。
IMG_3098_20161009215641167.jpg

8月に原因不明の高熱で入院したとき
ベッドサイドの父の私物は腕時計のみ。
IMG_4477.jpg

80歳の父は,ウォーカーと長年愛用した眼鏡を手放しました。

私がずっと枕元に置きたいものはなんだろう。

カトリーヌ@長崎


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

眼鏡とウォーカー <前編>

投稿日:2016/10/02 |  カテゴリー:  |  コメント:0  | トラックバック:0
3年前,ホーム内をウォーカーを使用して移動する父
2013_10_17_8775.jpg
この頃(入居当時),要介護2
2016_06_04_9999_1.jpg

入居した翌年,要介護1  ホームでの適切な環境のおかげ ^^ 
2016_06_04_9999_5.jpg

急性胆のう炎 (約2週間入院)

要介護3
2016_10_02_9999_1.jpg

大腿骨骨折 → 誤嚥性肺炎 (約6週間入院)

退院後,要介護4
2016_06_04_9999_3_2016070117252736b.jpg

現在,移動は車椅子です。
IMG_3306.jpg

カトリーヌ@長崎


ファミリーランキングへ

にほんブログ村
プロフィール

カトリーヌ

Author:カトリーヌ
疎遠だった実家の母が急死。
避けていたのに,突然向き合うことになったアレやコレ。
広い家に散乱する大量の不要品。
実家の片付けを諦めたわけではないのです。
ただ・・・挫折しているだけ。
強烈な個性の母が遺した爪痕は深く重篤でした。

訪問者
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR